お見合いの手引き


仲人はみんなに幸せを願い絶えず貴方のことを気にしています。

お見合いとは他人同士が知り合う機会、友人・知人・同僚・仲人・親・兄弟他全ての紹介

お見合いの心得

お見合いは素晴らしい人生の始まりです。

ご縁は、心が広くないと掴めません。あと大事なことは、会員さん自身が自分の人生を

どんな人生にしたいか決めることです。

第一印象が大事です好感度は3秒で決まる(一目惚れ)、仲人さんが最初に紹介してくれます、その後二人に成ったらお互いに自己紹介をして明るくハッキリとした会話で話が続くよう心がけましょう。

環境によっては、自分の力だけでは結婚相手と出会いにくくなっています。

自分の力だけに固執せず、仲人というプロに頼れる人が成婚に大きく近づくのです。

お見合いをして交際したいと思ったら先手必勝!相手の返事を待っていてはだめです。

相手の心をつかむべく積極的かつ真摯に行動をしょう。

してはいけない会話と態度…お見合い何回目・お金いくら使った・嫌だと思ってもこの場は丁寧に・別れた人の話・親が見合いを進めるから・結婚する気がないの・

服装は、初めての出会いです清潔感があり失礼にならない服装に心がけましょう。

交際希望・お断り・いずれにしても仲人さんに報告をすること。お見合いの場で電話番号等を

聞かない。

次回の約束を取りたい時は、是非一緒に○○のレスロランで食事をしましょうと誘う。

次回につながる会話で話を盛り上げましょう。

成婚への道

心♥が一番、相手を思いやり、自分は自分がでなく、お互いのフィリングが合うこと。

女性は男性のイメージ像を、尊敬できる人・お金を大事にする人・一緒にいて楽しい人と

思っている人が多いです。

男性は女性に対して、優しく甘えてくれる人・家庭を大事にしてくれる人を望んでいる人が

多いです。

何回かデートを重ねたら?良い話は早い方が良いといわれます。

お互いに都合が悪くて会えないは、理由であって理由でない。

会えなくても、今はコンタクトを取る手段はいくらでもある。

特に男性は、この人と結婚したいと思えば積極的に行動すべし、したにも関わらず、

ズルズル3ヶ月以上過ぎたら次の事を考えよう。

お互いに相手の事が、気になって仕方がない、これは本物です。

 

女性が定職に就く時代です、男性が料理をしたり子育てをするのが当たり前になっています。

お互いが協力して末永く平凡で楽しい家庭を築いてください。

相手の親御さんに挨拶・・・まず男性が女性の親御さんに挨拶、食事時は避ける(相手の希望は別)手土産はお菓子を用意し、これお口に合うと嬉しいですと渡す。(間違ってもつまらない物ですがとは言わないこと)

男性はスーツ、女性はシンプルな服装で訪問しましょう。

言葉遣いには気を付けましょう、お嬢さんと結婚させてくださいとハッキリ言いましょう。

プロポーズ大成功

お二人にとって一生に一度の事です。

プロポーズの言葉

第三位 ずっとそばにいてください・第二位 一生幸せにします・第一位 結婚してください

ベタな演出、サプライズもOK、心を込めて考えてください。

   秋の大山       サルビア

     道端で見てよと囁くコスモス

  虹の架け橋 幸せを祈る仲人